クリニック紹介

Clinic

院内紹介
あたたかな陽の光が射す明るく広々とした待合室。
入口スロープも備えた完全バリアフリー仕様。車椅子の方やベビーカーでお越しの場合もスムーズに移動していただけます。
車椅子の方やベビーカーでお越しの方も楽に使用できる広々としたバリアフリーのトイレ及びパウダールームです。
プライバシーに配慮しつつ開放的に仕上げた診療室です。快適なポジショニングを得られるデンツプライシロナの最新ユニットを採用しています。
キッズスペースは診療日・診療時間には毎日開放しています。おもちゃや手が触れるところは毎日洗浄・エタノールによる消毒を行っていますので、安心してご利用いただけます。
設備紹介

最新式のデジタルレントゲン装置です。撮影結果はモニターですぐ確認ができます。従来のものよりも被曝量は大幅に軽減されます。

ビヨンドホワイトニングは、日本人の環境・歯にあった日本人のために開発されたホワイトニングシステムです。強力なホワイトニング効果を維持しながら、有害な紫外線や過度な発熱を抑えた安全な設計のもとに作られており、国内約4,000件のクリニックに導入されています。

麻酔をする際には、表面麻酔や極細の針を使用し、工夫して痛みを抑えた治療を心がけております。

スプラソンP-MAX2 は細やかなモード設定で、歯肉や歯周組織に安全で確実な超音波振動により痛みを伴わずに確実に歯肉縁上、縁下の歯石除去、歯周治療を行うことができます。
歯周組織へのダメージも最小限に抑えられ、痛くなく楽に歯周病治療を受けていただけます。

約3mmの内視鏡(カメラ)を挿入し、嚥下(飲み込み)の検査及び誤嚥(食べ物が誤って気管に入る)の状態の診査を行います。検査をすることで摂食・嚥下障害の有無や誤嚥の状態を評価したり、より安全な水分や食べ物の量・形状等を確認することが可能です。
また、嚥下の状況を分析した上で、嚥下訓練のアドバイスや、適切な食事の姿勢などをお伝えすることもできます。検査した症例はリハビリテーション科の医師、言語聴覚士と連携し、診断を行っております。

医療安全対策

安心で安全な医療を提供します

患者様の口腔内に触れるものは全て患者様ごとに交換し、自動洗浄器、超音波洗浄器にて洗浄後、オートクレーブにて滅菌しています。

紙コップ、エプロン、トレー、グローブ、局所麻酔に用いる注射針などは衛生面から全て使い捨てにしていますので、安心して診療を受けていただけます。

DAC プロフェッショナル. クラスBオートクレーブ

DACプロフェッショナルは小型高圧蒸気滅菌器のヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格をクリアーする、高度なオートクレーブです。

より高度な滅菌を可能にし、患者様への細菌感染の危険性を大幅に低減します。

ご予約・お問い合わせ

CONTACT
CONTACT
  • 五十嵐 佳子理事長、宋 志鎬院長の独自取材記事(つばめデンタルクリニック)|ドクターズ・ファイル
  • チームで対応高齢化社会でニーズの高まる訪問歯科診療|ドクターズ・ファイル
  • 歯髄細胞バンクと献歯バナー
  • 摂食嚥下関連医療資源マップ