勉強会

勉強会を行いました


言語聴覚士の粉川先生をお招きし、「嚥下障害における歯科の役割」をテーマに全体研修を行いました。

新型コロナウイルス感染症に配慮し、全体研修が開催ができていなかったため、半年ぶりの研修となりました。

歯科の役割、歯科医師・歯科衛生士の役割、医科歯科の連携、摂食・嚥下障害、嚥下のメカニズム等について学びました。嚥下は全身状態の評価が大切なこと、口や喉だけしか診ないのは不十分であること等科学的根拠に基づきお話ししていただき、大変勉強になりました。

正しい知識と経験に裏打ちされた評価を基に、ご利用者を診ていかなければならないことを肝に銘じ、専門職として私達の役割をしっかりと果たしていきたいと改めて実感しました。

粉川先生の研修は今回で4回目となりますが、今回も学びが多くもっと聴きたいと思う内容でした。今後の訪問診療に活かしていきたいと思います。

一覧に戻る

ご予約・お問い合わせ

CONTACT
CONTACT
  • 五十嵐 佳子理事長、宋 志鎬院長の独自取材記事(つばめデンタルクリニック)|ドクターズ・ファイル
  • チームで対応高齢化社会でニーズの高まる訪問歯科診療|ドクターズ・ファイル
  • 歯髄細胞バンクと献歯バナー
  • 摂食嚥下関連医療資源マップ